B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫が家出(脱走)した際の対応方法はこれだ!

脱走
ふと玄関開けっ放しで長話していたら、猫が脱走…
ヽ(´Д`;)ノアゥ…
なんてことが過去2度ほどありました。

そんなときまずしておきたいことは
ズバリ連絡!


当たり前のことですが、これ大事。
では、どんなところに連絡すべきか?
まずはその辺から見ていきましょう。

脱走時における各所への連絡

  • ご近所さんに連絡
  • ポスターを張る
  • 各所に連絡

脱走した後は初動捜査が大切なので、できれば
あらゆる可能性を考え手を打っておくほうが生還の可能性
もグンと高まります。

ご近所さんに連絡

猫の行動範囲は狭いため、だいたい半径500m以内が索敵範囲と考えます。
そのためご近所さんの庭などに入りこんでいる可能性が高いので
一報いれておけば見つかったときすぐに連絡がもらえる可能性が
高いです。

猫を探している際は人の庭や玄関先などジロジロと見ることになるので
事前に連絡しておくことが変質者と猫を探す人とを分けるターニングポイント。

ポスターを張る

猫の行動範囲が狭いとはいえ周りの家すべてが知り合いってわけでは
ないと思うので、古典的ですがポスターは有効です。
迷子猫のポスター
猫を飼っている人なら一枚くらいは飼い猫の写真があると思うので、それでドハデなポスターでも作っておけば目に止まります。
(猫の写真がない方はこれを機に一枚くらいは撮っておきましょう)

ポスターに記載する内容

猫の種類を買いたり特徴を細かく書いたり…
と思ってしまうかもしれませんが、これはNG。

ポスターはとにかくシンプルに。
細かく書いてあっても普通の人は足を止めてわざわざ読んだりしません。
シンプルにさらに賞金でもつければ、目に留まる可能性が大です。

ポスターにはできれば猫の全身写真と毛色など簡単な詳細。
あと目立った外見的特徴があればそれも書いておきます。

あとは携帯の連絡先を書いておきましょう。
また、携帯の連絡先の下に目立つように
「見つけたら追いかけずにそのまま連絡ください」
と書いておきます。

ただでさえ、外に出て不安な状態なのに、その上むやみに追いかけられると恐怖心が募っていくばかりで逆効果になってしまいます。
文章が長いとこのように大事な部分も読み飛ばされてしまうかもしれないので
ほんとシンプルな感じでOKです。

また、見かけてくれるのが大人だけとは限りません。
子供がポスターをみて探してくれる場合もあるかと思うので
シンプルかつ解りやすい文章が大切です。

各所に連絡

物事は最悪を想定して行動すべし!
ということもあり、考えられる可能性をすべて潰しておきます。

ポスターのときとは違い、こちらは種類や毛色はもちろん
その他こと細かい情報を書いて提出します。
内容は名前、種類、毛色、年齢、大きさ、性別など。
(詳しい内容は各所連絡の際聞きましょう)

近所の交番

なにかあったらとにかく警察って考える方も多いので
連絡を入れておいてもいいかと思います。

また、近所の交番に連絡しておくには別の意味もあります。
猫を探すときは深夜に人の家覗きこんだりするわけで
不審者120%状態なのは言うまでもなし。ぁゃιぃ
そのため、事前にその旨伝えておくと話がスムーズで面倒になりづらいです。

保健所

失踪・保護届けを受け付けているのでこちらへも連絡。

役所・清掃局

考えたくありませんが、事故で死亡したりしてしまう
ケースもあります。万が一ではありますが、見つからずに
さようならするよりはずっといいかと思います。

動物病院

怪我をして、動物病院で保護されている可能性もありますので
近所にある動物病院には連絡しておくのがいいでしょう。

この他、保護施設やペットショップなど可能性として考えられる
ところもチェックしておきます。

連絡の際には電話だけだと印象に残りづらいため、それに加えて画像を含めた詳細をFAXもしくはメールなどで伝えておくと印象に残りやすく発見率もあがります。

実際に猫が脱走した際に探すテクニックも別記事で書いているのでよければそちらもご覧ください。
猫が脱走した際の探し方テクニック


にほんブログ村ブログランキング

コメント

  1. 名無しねこさん より:

    1週間前に18歳のおじいちゃん猫が脱走してしまいました。あらゆる所、朝、晩、夜中に探していますが見つかりません、徘徊がだいぶすすんでいたように思います。テーブルの周りをクルクルまわって、毎日遠吠えしてました。

    一度も外に出た事なく半年前に母が亡くなり形見のような猫を引き取りました。確率的に見つかるのは難しいですよねし、探すの毎日半日さがしてます。眠れない状態でいます。
    助けてください。

    • のぶ より:

      >名無しねこさん
      猫が突然いなくとなると心配で寝れなくなりますよね…
      http://cat-blog.info/what/972.html
      ↑の記事に自分が成功した体験書いてあるので少しでも参考になれば幸いです。

      猫は日中は隠れて寝てることが多いので深夜帯を中心に探すほうがいいかもです。自分も見つけるまで一週間ぐらいかかったので根気よく探すことが大事かと思います。

コメントを残す