B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫が眠い時にする仕草と特徴

寝る猫3
猫はたいして眠くないときでもゴロゴロしていますが、本気で
眠たそうな時には我が家の猫は以下のような仕草や特徴があります。


とろーん
指で突っついたりしても反応が薄く半目でとろ~んとしている状態。
この状態でしばらく待っていると寝ちゃいます。
肉球
人間もそうですが、眠くなると熱を放出するため体温が上がります。
猫も同様に眠そうにしていると普段より暖かいです。

また、肉球も若干ピンク色へと変わっていきます。
この状態は入眠前の特徴となります。
撫でる
頭などを撫でているとそのまま寝ちゃうときがあります。
とろ~んとしてるときに優しく撫でてあげたりすると、そのまま
クタッと寝ちゃったりするので、気分はマジシャン。
毛づくろい
体をキレイにしてから眠るのか、毛づくろいで疲れたから
眠るのか解りませんが、毛づくろいした後は意外とすぐに
パタンしちゃうことが多いです。
猫のあくび
最後に、勘違いしやすいのが猫のあくび。

なんかあくびってよりくしゃみじゃね?みたいな画像ですけど
ピンポイントでベストショット撮る撮影力がないため、あくびの
閉じる瞬間になってしまってます。
けど、決してくしゃみではなくあくび画像です(`・ω・´)ノ

話戻してこれは
寝足りないからあくびしてるのかな~
と思ったりしますが、あくびは目覚めの前兆です。

あくびしたのち猫ストレッチをしたら活動開始の合図。
ちなみに猫ストレッチとは↓こういった仕草です。
猫ストレッチ
逆にあくびの後にまたゴロンしちゃったら
起こすなこのボケが(# ゚Д゚)!
という意味合いなので、嫌われる前に邪魔するのを辞めましょう。


にほんブログ村ブログランキング

コメントを残す