B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫の毛質や性格による運動量の違い

ジャンプ
同じ猫でも毛質・性格・性別・品種などにより運動量
は異なってきます。

我が家の猫どもは毛質・性格ともに対照的なので比較するには持ってこい。
(性別はともにメス。品種は…雑種とたぬきかなw)
では、その運動量の違いを見ていきます。


一般的に短毛種は活発で長毛種は穏やかと言われています。
これを我が家の猫に当てはめるとドンピシャ(`・ω・´)ノ

短毛種(とら)は活発な性格でパワフルです。
一度火がつくと部屋中駆けまわったりします。
さらに、夜中にはサタデーナイトフィーバーならぬ
エブリデイナイトフィーバーも開催しています。

イメージ的には騎馬戦とか好きそうなタイプ。

お次の長毛種(ちび)は性格も穏やか(チキン)であまり
表立ってはしゃいだりしません。
高いところに登るのは好きなので、運動が苦手だったり嫌いな
わけではありません。たんにまったりしている感じです。

イメージ的にはマラソンを黙々と走ってそうなタイプ。

運動量の違い

実際のところ運動量はどうなのか?と言う点で見ると
1日単位で見ればそこまで変わらないような気もします。

短毛種(とら)は激しく動く分、寝てる時間が長め。
長毛種(ちび)はまったりしてるけど、活動時間は長め。

と、なると部分的ならともかく1日単位で見るとそう差は
なさそうに見えます。


にほんブログ村ブログランキング

コメントを残す