B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫ってなんで毛づくろい(グルーミング)してるの?

毛づくろい
猫といえば、寝ているか毛づくろいしているイメージがあります。
毛づくろいする動物は多々あれ、猫ほど頻繁に
している動物もまた珍しいですね。

では、なぜ?頻繁に毛づくろいしているのか理由を見てみましょう。

体をキレイにしている

誰もが簡単に想像できるのは、やはり体をキレイにすること。

猫は狩猟動物のため、エモノに匂いを気づかれないよう
常に自分の匂いを消すよう毛づくろいをしています。
そのため、猫は基本的に体臭はほとんどしません。

うちの猫も少しでも汚れや臭いのもとがあると、即座
に毛づくろいを始めます。触ったあとにすぐやられると
バイキンマン扱いされたようで軽く涙目(´;ω;`)になります。

ちなみに同時にムダ毛の処理も行なっています。

リラックス効果

毛づくろいは気持ちを落ち着かせるときにもよくやります。

突然大きな音がしてビックリ(;゚Д゚)したあとなど
落ち着け、落ち着け…」といった感じでぺろぺろしてる光景を
猫を飼っている人ならみたことがあるかと思います。

あの行為はみたまんま気持ちを落ち着かせるために行なっています。

体温調整

猫は人間とは違い、肉球などの一部からしか汗をかかないため別の
手段で温度調節する必要があります。それが、毛づくろい。

暑い時期、寒い時期で効果は異なります。
暑い時期には、毛づくろいすることにより唾液を体に延ばして
それを乾燥させることにより冷却効果が生まれます。
寒い時期には、体毛の間に空気の層を作ることにより寒さから身を守っています。

ビタミンDの補給

ひなたで気持ちよさそうに寝てる猫。なんてシーンをよく見ます。
これ、実は大変意味のある行為で、陽に当たることにより
ビタミンDを合成しています。

なぜそんなことが?と疑問に思いますが猫の毛の毛根部分には
皮脂腺があり油分を分泌します。それが陽に当たることにより
ビタミンDが合成されます。

それを舐める(毛づくろい)ことにより猫はビタミンDを日々自動的に
摂取できるという大変便利な体をしています。


にほんブログ村ブログランキング

コメント

コメントを残す