B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

オス猫?メス猫?飼うならどっちが良い?

オスメス
猫を飼い始める際、オス猫かメス猫どちらが良いか
迷ってしまうこともあるかと思います。

「どっちでも同じでしょ?」
と考えているとのちのち問題が出てくるかもしれない
のでそれぞれの特徴をあらかじめ覚えておきましょう。

オス猫の特徴

オス猫
デメリットから言えば、去勢手術をする前は部屋中に
マーキング(臭いのきついおしっこ)をするので
とても大変(´・ω・`)

また、去勢前は発情して外の出ていってしまい
迷子になったり事故にあう危険があります。
そのため、室内飼いするなら去勢手術は必須です。

去勢手術後

去勢手術さえ終わってしまえば、
大人しくなり甘えん坊のかわしい性格になります。

そのため、飼い主さんにかまってくれる甘えん坊さん猫が
好きな方はオス猫のほうが向いています。

また、去勢後はホルモンバランスが崩れているため肥満
になりやすいので、食事には注意が必要。
でぶにゃん好きなら、オス猫のほうがいい具合に仕上がるかと思いますw

メス猫の特徴

メス猫
↑うちのとらのすけ
ちなみにうちの2匹はともにメス猫です。

オス猫同様、避妊手術をする前は発情期になると大変です(;^ω^)
とても大きな鳴き声で鳴き続け、外に出てしまうと
90%の確率で妊娠してしまいます。

子供を作る予定がなければ、早い内に避妊手術を
受けたほうが良いでしょう。

性格については、オス猫みたいにあまり甘えん坊さんでは
なく普段は積極的にかまってくれません。
しかし、たまに甘えてくるのでツンデレ好きな人は
メス猫のほうがオススメですw


にほんブログ村ブログランキング

コメント

  1. 名無しねこさん より:

    外に逃げること前提で
    室内飼いならオスの去勢は必須って…
    それってすでに室内飼いじゃないのでは?

    獣医さんでも完全室内飼いなら手術不要
    ってはっきり言う人もいますし
    オスの多頭飼いでもしない限りオスは
    家中でマーキングなんてしません。
    うちはオス猫3頭目ですが、すべて完全室内で未去勢で
    1頭だけの飼育をしていて
    家でマーキングなんかしたこと無いです。
    すると決めつけてこういうblogで手術推進しないでください。手術による糖尿や病気のリスクが、手術しない場合の病気リスクより多いことは明らかになっているのです。
    たいした問題も起きないのに、手術で簡単に健康な臓器をとらないであげてほしい。大切なホルモンを分泌する臓器です。
    とってしまって、閉経後の更年期障害みたいな頭痛や吐き気や無気力を見て、おとなしくなった なんて喜ぶのは今時ナンセンスです。
    ストレスによる過食、それに伴う糖尿が一番大きな問題のひとつで
    食事コントロールすればいいといいますが、ホルモン不足のストレスをカロリー摂取で補おうとしてるのに
    それもとりあげてストレスを与えて、問題ないうちはコントロールできれてますとにっこりする飼い主が腹立たしい。
    たしかに強めの臭いのスプレーみたいなのを出すときありますが
    普通は全てトイレでやります。
    あ、スプレーだなとわかる臭いですがトイレ掃除してあげれば消えます。
    猫はきれい好きです。すでに縄張りだと決まってる家という場所に
    わざわざスプレーして歩いたりしないです。
    家具を変えたり引っ越したときは注意が必要ですが
    すぐ落ち着きますし、いったんその環境に慣れれば
    臭いをつけて歩き回ったりはしないです。

  2. 名無しねこさん より:

    >たしかに強めの臭いのスプレーみたいなのを出すときありますが
    >普通は全てトイレでやります。
    >あ、スプレーだなとわかる臭いですがトイレ掃除してあげれば消えます。
    > 猫はきれい好きです。すでに縄張りだと決まってる家という場所に
    >わざわざスプレーして歩いたりしないです。

    この方はラッキーでしたね。こればっかりは個体差ありまくりです。どんなにお利口さんで粗相をしない子でも、やる子はやります。どんなにきつく叱っても、こればかりは覚えません。
    猫はきれい好きだけど、彼らにとってマーキングは汚いものじゃないのです。排泄物と思うのは人間の都合です。複数飼っているときは、もう免れないと思っていた方がいいです。というか一匹でも複数でも、オス猫でマーキングしなかった猫いないです…。

コメントを残す