B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫のブラッシングってどんな効果があるの?

猫のブラッシング
猫のブラッシングには以下のような効果があります。

  • 抜け毛や老廃毛を取り除く
  • フケや汚れを落とし、毛並みを整える
  • 皮膚の血行をよくする
  • 飼い主さんとのコミュニケーション

では、ひとつずつ見ていきましょう。


ブラシの名前や特徴がわからいない場合は
猫用のブラシの種類と特徴をまとめてみた」をご参考ください。

抜け毛や老廃毛を取り除く

コームタイプやラバータイプなど毛を取るのに向いている
ブラシを使用して毛を取り除いてあげます。

長毛種の場合はとくに毛が多いので、毎日やってあげる
必要があります。これにより毛づくろいの際に飲み込む毛量が
少なくなり体内に毛玉のできてしまう毛球症の危険も減少します。
また、ノミやダニの予防にもなります。

フケや汚れを落とし、毛並みを整える

汚れを落としたり毛並みを整えるにはブリストル(獣毛)ブラシ
を使うのがオススメ。
やはり見た目はキレイなほうがいいですからね。
ブラシをするとツルツルして、さわり心地もいいです(・∀・)

皮膚の血行をよくする

ブラッシングすることにより皮膚が刺激されて血行が
よくなります。
これにより皮膚病など病気の予防にも繋がります。

皮膚をマッサージしてあげるにはラバーブラシがオススメです。

飼い主さんとのコミュニケーション

ブラッシングはたんに猫をキレイにするだけではありません。
飼い主さんとの立派なコミュニケーションにもなります。

長毛種の場合は特に手間がかかりますが、そのぶん毎日触れ合うので
信頼度もUPです。

以上ブラッシングの効果を挙げてみましたが、どれも重要なことばかり。
飼い主さんからしたら面倒な一面もありますが、猫の健康を守るために
頑張りましょう。


にほんブログ村ブログランキング

コメント

コメントを残す