B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

猫の爪切りをする方法

爪切り
猫の飼い主さん泣かせなのが、猫の爪。
爪が伸びたままで家具や壁などガリガリされると
ギャ━━(;゚Д゚)━━ァ!!の一言。


このような被害を軽減させるためにも爪切りは
やっておいたほうがいいです。

それ以外にも爪が肉球に食い込んでしまったりする
ケースもあるので普段やらなくても爪切りの方法
ぐらいは覚えておいて損はないでしょう。

爪を切る頻度に関しては、子猫で10日前後。
老猫で2~3週間が目安になっています。
先端が鋭くなってきて気になったら切り時です。

爪切りの方法

まずは猫用の爪切りハサミを用意。
ハサミ
他にもいろいろ種類はありますが、最初はオーソドックな
このハサミタイプが使いやすくてオススメ。

人間用の爪切りを使用してもいいのですが、大きいと使いづらいためコンパクトなやつがあればそれを代用しても問題ありません。ただ、切断面などはハサミタイプに比べると雑になってしまいます。
さて、ハサミ(爪切り)を用意したら次はカットを開始。

その前に注意点として、猫の爪の構造はよく見ると分かりますが
中に血管が通っています。そのため深爪などすると出血する恐れが
あるばかりか爪切りが嫌いになってしまいますので注意しましょう。

カット方法

まず猫を抱っこして指の付け根部分と肉球を軽く押さえます。
爪切り
するとこんな感じで爪がにょきにょきっと出てきます。

出てきたあとは先端をカットするだけです。
カットするのは、白く透けている先端2~3mm程度。
切る部分は、事前に確認しておきましょう。

暴れるためカットができない場合

爪を切る際に多いのがこの事例。
うちの猫たちも思いっきり爪切りが大嫌いですw

特に、以前爪切りを失敗し猫に痛い思いをさせてしまった場合
などは、それ以降の爪切りは嫌がられるケースが多く格段と
ミッションクリアーの難易度が格段と跳ね上がります。

しつけなどはコロッと忘れる猫ですが、痛い思いなどは
キッチリ覚えているので最初が肝心です。

暴れる場合の対処法ですが力づくで無理やり押さえつけて
やったりするのは思いっきり逆効果となるので、まずは一般的な
下記方法を試してみましょう。

  • 寝てるときにカット
  • タオルをまいてカット
  • 慣れさせる

一番楽なのが、寝ているときにカットしてしまう方法。
できれば熟睡してるときを見計らって一気にやってしまうのが楽ちんです。
寝てる間に切る
次にタオルを身体に巻いてカットする方法。
バスタオルなど大きななタオルで猫を巻いて手足だけを出してカットします。

この際、顔にもタオルをまいて見えなくうちにカットするとうまくいく猫もいます。寝ているときもそうですが、猫が見えてないうちにやると意外と成功します。

最後になにをやっても暴れてしまって手が付けられない場合は徐々に慣れさせていくことになります。
まずはハサミでツンツンしたり普段から目の届くとこに置いておくなどハサミ=怖くないことをアピールします。

ハサミを近づけても嫌がらなくなったら、次に爪を出すのにも慣れさせます。
手足を触られるのを嫌がる場合もあるので、根気が必要なケースも。
長い時間をかけて慣れてきたらようやくカットの時。しかし、この際も一気に全部切ろうとはせず、あくまでさりげなく。

小児科のお医者さんが子供の気を引いて注射器から意識を逸らしているうちにさりげなく注射しちゃうイメージをしてみてください。最初のうちは、1日1本とかぐらいでゆっくり慣らしていくのがいいでしょう。

また、どうしても爪切りがうまくいかない…
と言う方は獣医さんに相談するのもいいかと思います。爪切りなら500円ぐらいでやってくれますので、いろいろと参考になるかもしれません。


にほんブログ村ブログランキング

コメント

コメントを残す