B
記事部分の文字サイズ調節や太字ありなしの設定ができます(太字はまとめ記事のみ)

離乳期を過ぎた成長期の子猫に与えるエサは?

肉
離乳期を過ぎる8週目辺りから子猫には離乳食を卒業し
キャットフードへと移行していきます。

個体差もありますので、興味を示して普通に食べれそうなら
早い段階でキャットフードへ移行する場合もあります。

成長期以前のエサの与え方については下記を参照ください。

成長期の子猫に適したエサは?

肉食獣とは言え、アイキャッチ画像にあるような肉を丸ごとあげてはダメです。

普通に、子猫用のキャットフードをあげておきましょう。
子猫キャットフード

基本的には成長中は子猫用。ある程度成長が進んだら成猫用の
キャットフードへと切り替える時期になります。

猫は1年で成猫となるので、それまでの期間成長を見ながら切り替えていきましょう。
子猫にもそれぞれ個体差があるため、切り替えの時期は猫の成長次第です。

ちなみにうちの猫達は、半年を待たず正猫用に切り替わりました。
(単に間違えて成猫用買ってきて、普通に食べたのでそのままって噂も…)

食事量について

この時期はとにかく成長期なので、食べたいだけあげちゃいます。

成長期の子猫用キャットフードは栄養価が
とても高く飛躍的に成長するこの時期に最適なエサです。

一点注意したいのが、成長が止まった後も栄養価の高い子猫用のキャットフードをあげているとでぶにゃんの原因となります。
ぽっちゃり系が好きな人は、健康に害さない程度こっそりエサに
混ぜでぶにゃん化計画を密かに実行するのもいいかもしれませんw
(※ただ肥満すぎると病気のもとになるので、ご注意ください)


にほんブログ村ブログランキング

コメント

コメントを残す